徳島で交通事故に遭われた方、痛み・悩みでお困りならご相談下さい!

自損事故の施術費は自己負担?

保険が適用されるケースもあります。後遺症に悩まないためにも早期治療を

自損事故でも保険は使えます。まずはご相談ください。

自損事故の場合、「治療費が自己負担なら・・・」とついつい足が重くなりがちですが、後々ケガの後遺症を引きずらないためにも、しっかりと早期に治療しておいたほうが良いです。
場合によっては健康保険を使うことができますし、自賠責保険が使える場合は窓口負担が0になることもあります。
また、ご加入されている任意保険から治療費が下りることもあります。
こういった「もしも」に備えて毎月の保険料を支払い、保険に加入しているわけですから、しっかりと保険の内容を確認し、ケガを治しましょう。

治療せずに放っておいて、2~3年後に痛みが出てきて結局治療に通う羽目に・・・とならないためにも、早期治療が大切です。

後遺症を残してしまっては損です。

やってしまった!自損事故の治療について

任意保険

物にぶつかってしまったという事故や、過失割合が100パーセント自分にあるという場合には、自賠責保険の適用が受けられません。

しかし任意保険に入っていた場合には、その保険の内容によっては治療費を補える場合があります。 物損事故や自損事故は保険がおりないというイメージを持ってしまいがちですが、実際は違う場合があります。

現在加入中の任意保険がある場合は、ぜひ当院へご相談ください。

また任意保険に加入していない場合でも、健康保険で治療費を補えます。

整体は健康保険が利かないというイメージがあります。
しかし事故による負傷が原因で、整体で治療を行う場合には健康保険の対象となっています。

せっかく加入している任意保険。内容をきちんと確認してみましょう。

また、自損事故の場合でも、事故車両に同乗していた方については、自賠責保険の適用を受けることができます。 過失割合が100パーセントの車両に同乗していた場合でも、自賠責保険が受けられます。
こちらも、つい自費治療が必要と思いがちな内容です。 自費治療しかできないと思いがちな内容でも、各種保険の適用が可能な場合があります。

入っている保険の内容や、詳しい補償内容がわからずに治療をためらっている場合には、ぜひ当院へお気軽にお問合せください。

補償を受けるために入っているのが保険です。 受けられるサポートはきちんと確認し、必要な治療を受けましょう。
体に異常があると仕事や生活に影響が出てしまいます。 しっかりと治療を受けて、元の健康な体に戻しましょう。

徳島市交通事故治療・はせべ鍼灸整骨院 自損事故・症例

徳島市 会社員 男性

バイクで走行中、スリップ事故で転倒し、ケガをされました。
擦り傷と、転倒した際に首と肩、膝と足首をひねっていて痛みがあり、手をついた際に手首も痛めてしまっていました。
お越しになったときには「全身が痛い」という状態でした。

この方は、事故後すぐに病院に行かれたそうですが、レントゲンに異常がなかったため、擦り傷用のガーゼ、痛み止め、湿布で当面は様子を見てくださいと言われたそうです。
ただ、それではなかなか良くならず、痛みが続いているのに湿布だけで様子を見続けるということが嫌だと思われ、当院へ転院されてきました。

転院の際には治療費のことを考えて悩んだそうですが、それよりも「早く治したい」「痛いのに何もしないという状況は嫌だ」という思いだったそうです。
しかしながら、この方は任意保険に加入されていたので、自損事故でしたが保険会社から治療費や休業補償、交通費が支払われました。

転院後の3週間は、休業補償をもらいながら治療に専念されました。
その後、痛みが回復してきたので仕事に復帰され、勤務後やお休みの日に通っていただき、5ヶ月ほどで治りました。
お勤めされながらの治療となると、どうしても疲労もたまっていきますので、治療に少し時間がかかってしまうのと、この方の場合、バイク事故で痛みが結構強かったので、少し長くかかりましたが、無事に治って良かったです。

徳島市 70代 女性

こちらの方は、車を運転中、壁にぶつけてしまい、 その衝撃で首と肩と腰を痛めてしまっていました。
高齢の方だったので、日常から慢性的な痛みは抱えていたそうなのですが、今までの痛みとは違うと思われたそうです。
加入されていた保険会社に問い合わせたところ、整骨院でも交通事故の治療ができると知り、お越しになりました。

この方の場合は、治療に健康保険が使えました。
年金で生活されている方だったので、自費で定期的に治療に通うとなると経済的な負担が大きく、保険が効いてよかったと安心されていました。

最初はかなり痛みがきつかったのですが、2ヶ月間通われて、現在は日常生活にも支障なく、とても元気になられました。

お問い合わせ

電話番号:088-632-7709
先頭へ戻る
./