徳島で交通事故に遭われた方、痛み・悩みでお困りならご相談下さい!

事故直後は痛みがなかったのに・・・

事故直後は興奮状態にあるため痛みに気づかないことが多いです

交通事故のケガ、初期治療を行うことが大事です!

整骨院での治療

交通事故後、ケガやむちうちの症状があった場合は、初期に適切な治療を受けましょう。
ケガをしてしまってから治療開始までの時間が短ければ短いほど、回復するのも早いです。
たとえば、痛みがあるのに「我慢できる痛みだから」と、ずっとそのままにしておくと、その痛みは慢性化してしまうことがあります。
慢性化した痛み=慢性疼痛という形になると、通常の痛みを感じる以外の外部からの刺激、たとえば触れることや、天気による湿度や気温の変化などといったものなども、色々なものが痛みとなって表れてしまいます。
慢性化してしまってからでは、治療が難しくなります。
痛みがあるのなら、そのケガや痛みが初期の状態である「急性期」から、それぞれの症状を回復させる道筋を取ることがベストです。

筋肉というものは、骨から骨に付いているので、筋肉が緊張してしまうと骨が引っ張られます。
そうして筋肉にひっぱられた骨は、徐々に歪んでしまいます。

骨は、交通事故の衝撃でいきなり歪んでしまうものではありません。
痛みをかばう姿勢を常に取り続けることで、その姿勢が「通常の姿勢」となり、その姿勢を維持するために筋肉が固まり緊張することで、骨が歪んでしまいます。
また、歪みによって引き起こされる痛みがあると、筋肉は反射作用を起こしてぎゅっと縮んでしまい、 さらに骨が引っ張られて歪んでしまう・・・という悪循環を起こしてしまうのです。

そして、その負の悪循環は骨や筋肉だけでなく、血管にも影響をおよぼします。
筋肉が縮むと今度は血管も縮んでしまい、血行が悪くなります。
血行が悪くなると、疲労物質が体にどんどん蓄積されてしまい、痛みやだるさ、むくみ等の症状を起こします。

事故後、痛みや違和感を感じていなくても、まず医療機関を受診しましょう

交通事故直後は、痛みが起こってもおかしくない状況であっても、「事故が起こった」という状況に興奮してしまっているので、脳からはアドレナリンが排出されています。

イライラしたり興奮したりしている状況にあると、痛みになかなか気づきません。
そのため、事故後、落ち着いてホッとしたタイミングで痛みが表れることも少なくないのです。
事故後、症状が出ていなかったとしても、すぐに医療機関・専門家に診てもらいましょう。

後々ケガの後遺症に悩まないためにも、まずは医療機関を受診し、レントゲン等で異常がないか、しっかり確認してもらいましょう。

徳島市交通事故治療・はせべ鍼灸整骨院に来られた患者様の声

交通事故治療・むち打ち治療・患者様の声

徳島市・女性 首・肩の痛み

体も心も元気になりました

交通事故にあい、首・肩を痛めましたが、体も日に日によくなりスタッフも明るく、心も元気になり、治療に来てよかったです。

ウォーターベッドも気持ちよくてやみつきになりました。

交通事故治療・むち打ち治療・患者様の声

徳島市・男性 肩と右足首の痛み

事故のケガの痛みがなくなり、元気に!

僕は交通事故にあいました。
当初は肩と右足首が痛み、どうにもなりませんでしたが「はせべ」のスタッフの皆様が親切・丁寧に対応してくれ、今では事故前の様に元気になり、僕も笑顔の花を咲かすことが出来ました。

大変お世話になりました。
これからもたくさんの笑顔の花を咲かせてください。

お問い合わせ

電話番号:088-632-7709
先頭へ戻る
./